治験コーディネーターの離職率

治験コーディネーター(CRC)は、開発された薬が世の中で販売される前に薬の有効性や安全性を確かめるためにする臨床試験(治験)をスムーズに進める調整役で、治験の目的やリスクを被験者に説明し承諾を得るインフォームド・コンセント、被験者の問い合わせや相談への対応、診察への同席、服薬の指導、スケジュールの調整、治験の資料の収集、製薬会社への報告などを行う職業だ。

医薬品の知識や診療の流れの把握が必要であるため、看護師や保健師、薬剤師、臨床検査技師などの医療関連の資格を持っている方が関与することが多い。

治験コーディネーター(CRC)の離職率は10~20%と言われている。これは病院の看護師の離職率よりやや低い。治験コーディネーター(CRC)を辞める理由としては出産や主人の転勤といった私的な都合以外では、給与が少ない、通勤が遠い、残業が多い、休日に出勤があるなどの条件面が合わないという理由が一番多く、次に教員や医薬品メーカーへの就業が決まったなどの、より良い条件の勤務先が見つかったという理由が続くようだ。

EP綜合やサイトサポート・インスティテュート、ノイエス、アイロムといった大手の治験会社は営利を目的とする一般企業だ。医薬品のために働くことに病院やクリニックなどの非営利の医療機関とは仕事の仕方や目的、価値観が異なる。また、治験は患者を治療することよりも、臨床データを取得することを優先することが多い。そのため、前職との違いに戸惑い悩み、それがストレスとなって治験コーディネーター(CRC)の仕事を辞めてしまうケースがある。

治験コーディネーター(CRC)の離職率は所属企業やエリアによって大きく異なる。どの企業のどのチームに所属するのか、直属の上司の人柄や会社の雰囲気などを面接で見極めることが、失敗しない治験コーディネーターへの就職・転職のポイントと言えるだろう。

治験コーディネーターの離職率 - CRCsearch(CRCサーチ)
おすすめ

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職は《CRCばんく》

《CRCばんく》は治験コーディネーター(CRC)の求人・転職に特化した「アンケート謝礼金」がもらえる求人サイト。全国47都道府県に対応し、SMO・院内CRC・ハローワーク求人まで幅広くカバー。年収査定、合格予想、応募書類添削、面接対策、口コミ情報、マンガ、履歴書・職務経歴書PDF自動作成などのコンテンツも充実!
https://crc-bank.com/ - CRCばんく

治験コーディネーター(CRC)の「離職率」

治験コーディネーター(CRC)の「離職率」が分かります。「看護師」「臨床検査技師」「薬剤師」「管理栄養士」「MR」の離職率と比較し、退職理由をランキング形式で掲載しています。
https://crc-bank.com/crcnorisyokuritsu - CRCばんく - オススメの記事

治験コーディネーター(CRC)の「退職理由」の口コミ

治験コーディネーター(CRC)の「企業別」の口コミ・評判が読めます。治験コーディネーター(CRC)経験者だから書ける「退職理由」が読めます。
https://crc-bank.com/crcnohyoubankigyoutaisyoku - CRCばんく - 人気の記事

crcの離職率はなぜ下がったのか?

ここ最近はCRCの離職率が下がってきていると感じています。それはどのような場面から推測できるかと言いますと、一つは企業側の採用活動が以前に比べて積極的ではない感じが出てきている事、もう一点はCRC経験者からの転職したいという問い合わせが減ってきている事、最後に私が過去に紹介した方々がその後も辞めずに長く勤務している、などの状況から推測する事が出来ます。なぜこのように変化してきたのかについて考えてみたいと思います。
https://renogate.co.jp/crc/crcの離職率はなぜ下がったのか? - リノゲート

CRC(治験コーディネーター)は辛いよ……転職失敗のブラック裏話

CRC(治験コーディネーター)に転職する薬剤師は、ブラックな労働環境に注意!立場が弱すぎるなどブラックなCRCあるある話から、病院や薬局、企業の薬剤師との給料・休日・スキルアップを比較、CRCに転職する際気を付けたいポイントをまとめました。
https://yakuzaishi-navich.com/jobcat.php?archive_id=4 - 転職前に必読!ブラック治験現場の裏話 - 人気の記事

治験コーディネーター(CRC)の「よくある質問」

治験コーディネーター(CRC)の「よくある質問」をランキング形式で回答しています。「育児との両立」「年齢制限」「残業」「転勤」「少ない臨床経験」「結婚」などの「疑問」「悩み」を分かりやすく解説しています。
https://crc-bank.com/crcnoqa - CRCばんく

治験コーディネーター なりたい人CRC辞めたい 2人目

某社のCRC職を受けて内定もらったけど、面接時に「短い人だと1年経たずに辞めてしまうけど、1年続いた人は3年くらい長く勤める人が多いです」みたいに担当者が言っていて、それってつまり長く続いても3年くらいってこと? とちょっとビビってるんだけど、実際離職率の感じって、みんなのとこはどう?
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/doctor/1276405899/l50 - 5ちゃんねる

CRA(臨床開発モニター)の「離職率」

CRA(臨床開発モニター)の「離職率」が分かります。「薬剤師」「MR」「看護師」「臨床検査技師」の離職率と比較し、退職理由をランキング形式で掲載しています。「退職理由の口コミ」も企業別に掲載しています。
https://cra-bank.com/cranorisyokuritsu - CRAばんく
治験コーディネーターの離職率

治験とは
新しい薬を開発し、医薬品として販売するためには、事前に承認、認可してもらうことが義務づけられています。そのために、厚生労働省承認前の薬剤を患者や健康な人に投与して、有効性や安全性を確かめることが必要になります。この、「新薬開発」の為の「治療を兼ねた試験」のことを「治験」といいます

治験コーディネーター(CRC)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験実施医療機関において、治験責任医師または治験分担医師の下で治験に係る業務に協力する薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者をいう」と規定されています。 CRCは看護師、薬剤師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたる事が多く、院長の承認を受け、治験依頼者(モニター)や医療機関内のスタッフ、治験責任医師、治験分担医師、治験薬管理者、検査部門担当者、医事課、病歴室スタッフ他ならびに、被験者との間を調整(コーディネート)する役割を担っています。

臨床開発モニター(CRA)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験が適正に行われることを確保するため、治験の進捗がこの省令及び治験の計画書に従って行われているかどうかについて、治験の依頼をした者が実施医療機関に対して行う調査をいう」と規定されています。CRAは薬剤師、MR、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたることが多く、治験に関する治験契約、モニタリング業務、症例報告書チェック・回収、治験終了の諸手続きなどを行います。このモニタリング業務は新GCPの二大目的が達成されているかどうかを確認する、最も重要なものになります。

治験コーディネーターの離職率  -  CRCsearch(CRCサーチ)

PAGE
TOP