治験コーディネーター未経験OK

治験コーディネーター(CRC)は未経験からでも大丈夫だろうか?結論から言えば何も問題はない。看護師や臨床検査技師、薬剤師の資格を持っていればOK!大丈夫だ。

実際に中途入社の7~8割は治験コーディネーター(CRC)の仕事を過去にやったことがない人たちだ。残りの2~3割は治験コーディネーター(CRC)の経験者である。EP綜合やサイトサポート・インスティテュートなどの大手の治験会社は薬剤師などの有資格者の新卒の採用にも積極的に取り組んでいる。もちろん、新卒は全員が治験コーディネーター未経験者だ。

治験コーディネーター(CRC)の主な業務は大量の事務作業と被験者や治験担当医師、製薬会社などとのコミュニケーション二つだ。治験業務が日程に添って進むように関係者の間に入って調整をすることが仕事だから、忙しい医者や看護師に対して気持ちよく治験業務をしてもらうためには、治験コーディネーター(CRC)になる人には社交的な人柄であることや社会人の経験、臨床経験があることが大切だ。

治験コーディネーター(CRC)未経験者の方が治験の会社へ応募するときは、治験コーディネーター(CRC)の仕事について具体的にイメージできるようインターネットなどで前もって調べておこう。SMOやGCP、CRFなどの専門用語についても意味を言えるようにしておくことも大切だ。そして応募する会社のホームページ(HP)を隅々まで目を通しておけば治験コーディネーター(CRC)未経験であっても治験コーディネーター(CRC)になれるチャンスは大いにあると言えるだろう。

治験コーディネーター未経験OK - CRCsearch(CRCサーチ)
おすすめ

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職は《CRCばんく》

《CRCばんく》は治験コーディネーター(CRC)の求人・転職に特化した「アンケート謝礼金」がもらえる求人サイト。全国47都道府県に対応し、SMO・院内CRC・ハローワーク求人まで幅広くカバー。年収査定、合格予想、応募書類添削、面接対策、口コミ情報、マンガ、履歴書・職務経歴書PDF自動作成などのコンテンツも充実!
https://crc-bank.com/ - CRCばんく

治験コーディネーター(CRC)に「なるには」

未経験から治験コーディネーター(CRC)になるためには、どうすれば良いか分かります。「必要な資格・経験」「転職活動の期間」「応募数」を解説しています。
https://crc-bank.com/crcninaruniha - CRCばんく

看護師から治験コーディネーター(CRC)になるには

看護師から治験コーディネーター(CRC)になるために知っておくべき「年収」「応募条件(年齢・経験年数・転職回数・配偶者・子供)」「合格率」「選考方法(面接・筆記試験)」「なった理由」「離職率」の6つを解説しています。
https://crc-bank.com/crcninaruniha2 - CRCばんく

「看護師」が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の注意点

看護師が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の注意点を解説しています。看護師が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際は「看護師の比率」「得意な領域」「年収」「応募書類の作成」「面接の立ち居振る舞いと言葉遣い」「退職時期」に注意しましょう。
https://crc-bank.com/kangoshityuui - CRCばんく - オススメの記事

マンガで分かる!看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職

看護師から治験コーディネーター(CRC)へ転職した「かほ」さん(仮名)の事例をマンガでご紹介します。
https://crc-bank.com/mangakangoshi1 - CRCばんく - 人気の記事

臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)になるには

臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)になるために知っておくべき「年収」「応募条件(年齢・経験年数・転職回数・配偶者・子供)」「合格率」「選考方法(面接・筆記試験)」「なった理由」「離職率」の6つを解説しています。
https://crc-bank.com/crcninaruniha3 - CRCばんく

「臨床検査技師」が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の注意点

臨床検査技師が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の注意点を解説しています。臨床検査技師が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際は「適性」「臨床検査技師出身者の比率」「教育制度」「年収・給料」「面接」に注意しましょう。
https://crc-bank.com/kensagishityuui - CRCばんく - オススメの記事

マンガで分かる!臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職

臨床検査技師から治験コーディネーター(CRC)へ転職した「りん」さん(仮名)27歳の事例をマンガでご紹介します。
https://crc-bank.com/mangakensagishi1 - CRCばんく - 人気の記事

管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)になるには

管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)になるために知っておくべき「年収」「応募条件(年齢・経験年数・転職回数・配偶者・子供)」「合格率」「選考方法(面接・筆記試験)」「なった理由」「離職率」の6つを解説しています。
https://crc-bank.com/crcninaruniha4 - CRCばんく

「管理栄養士」が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の注意点

管理栄養士が治験コーディネーター(CRC)へ転職する際の注意点を解説しています。管理栄養士は「栄養指導の経験」があると治験コーディネーター(CRC)へ転職しやすくなります。治験コーディネーター(CRC)へ転職しやすい管理栄養士のランキングや、志望動機のサンプルも掲載しています。
https://crc-bank.com/eiyoushityuui - CRCばんく - オススメの記事

マンガで分かる!管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)へ転職

管理栄養士から治験コーディネーター(CRC)へ転職した「リエ」さん(仮名)26歳の事例をマンガでご紹介します。
https://crc-bank.com/mangaeiyoushi1 - CRCばんく - 人気の記事

治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例

治験コーディネーター(CRC)の転職成功事例をご紹介します。他の方がどのように治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させたのかをまとめました。治験コーディネーター(CRC)への転職を成功させるための情報やノウハウが満載ですので、他の方の治験コーディネーター(CRC)への転職が成功した要因をご参考にご自身の転職活動にお役立てください。
https://crc-bank.com/seikoujirei - CRCばんく
治験コーディネーター未経験OK

治験とは
新しい薬を開発し、医薬品として販売するためには、事前に承認、認可してもらうことが義務づけられています。そのために、厚生労働省承認前の薬剤を患者や健康な人に投与して、有効性や安全性を確かめることが必要になります。この、「新薬開発」の為の「治療を兼ねた試験」のことを「治験」といいます

治験コーディネーター(CRC)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験実施医療機関において、治験責任医師または治験分担医師の下で治験に係る業務に協力する薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者をいう」と規定されています。 CRCは看護師、薬剤師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたる事が多く、院長の承認を受け、治験依頼者(モニター)や医療機関内のスタッフ、治験責任医師、治験分担医師、治験薬管理者、検査部門担当者、医事課、病歴室スタッフ他ならびに、被験者との間を調整(コーディネート)する役割を担っています。

臨床開発モニター(CRA)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験が適正に行われることを確保するため、治験の進捗がこの省令及び治験の計画書に従って行われているかどうかについて、治験の依頼をした者が実施医療機関に対して行う調査をいう」と規定されています。CRAは薬剤師、MR、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたることが多く、治験に関する治験契約、モニタリング業務、症例報告書チェック・回収、治験終了の諸手続きなどを行います。このモニタリング業務は新GCPの二大目的が達成されているかどうかを確認する、最も重要なものになります。

治験コーディネーター未経験OK  -  CRCsearch(CRCサーチ)

PAGE
TOP