治験コーディネーターの人気求人ランキング

治験コーディネーター(CRC)に転職するときに、人気のランキングが分かれば便利ですよね。今回は治験コーディネーター(CRC)の人気がある求人を1位~6位までランキング形式でご紹介します。治験コーディネーター(CRC)へ転職するときにぜひ、参考にしてください

ランキングの一番人気は「福利厚生が整っている治験コーディネーター(CRC)の求人」です。育児休暇・産休制度、育児休暇を終えて職場復帰をする時のフォローアップ、フレックスタイム、退職金などの福利厚生が整っている治験コーディネーター(CRC)の求人が一番人気です。EP綜合やサイトサポート・インスティテュートは育児休暇を最大3年まで延長できるようです。また、育児休暇を終えて職場復帰をする時に時短制度や特別休暇などを利用できるようです。フレックスタイムはEP綜合やサイトサポート・インスティテュートが導入しています。仕事が早く終わった場合は定時前に帰宅することができるため、お子様がいる方に特に人気のようです。

ランキングの二番人気は「教育が充実している治験コーディネーター(CRC)の求人」です。未経験から治験コーディネーターCRC)に転職する場合は何かと不安なもの。治験コーディネーター(CRC)について安心して学べる教育制度が充実している治験コーディネーター(CRC)の求人が二番人気です。サイトサポート・インスティテュートは入社時に2週間と他社より長い期間の研修を行っています。EP綜合はeラーニングにより地方でも充実した教育を受けることができるようです。治験コーディネーター(CRC)の質が問われる昨今は、どの会社も治験コーディネーター(CRC)の教育に力を入れているのが分かります。

ランキングの三番人気は「給料・年収が高い治験コーディネーター(CRC)の求人」です。転職したときに、いくらもらえるかは誰もが気になるようです。住宅手当や家族手当が充実していて、しかも給料・年収が初年度から高い治験コーディネーター(CRC)の求人が三番人気です。EP綜合の平均給与を会社四季報で確認すると約500万となっていますが。初年度にいくらもらえるかは会社によって異なるため、事前に確認するには転職サポートの利用がオススメです

ランキングの四番人気は「人間関係が良い治験コーディネーター(CRC)の求人」です。上司や同僚と上手にやっていけるかどうかは、治験コーディネーター(CRC)の仕事を長く続けることができるかどうかを決める重要な要素です。上司が優しく、気が合う同僚がいる治験コーディネーター(CRC)の求人が四番人気です。入社前に人間関係の良し悪しを見極めるのは非常に難しいので、面接での雰囲気や口コミ情報、転職サポート会社のアドバイスなどを参考に決めている方が多いようです。

ランキングの五番人気は「残業が少ない治験コーディネーター(CRC)の求人」です。仕事が終わって早く帰れるかどうかは、プライベートの時間を大切にしたい方にとっては最重要事項です。仕事があまり忙しくなく、残業が少ない治験コーディネーター(CRC)の求人が5番人気です。残業が少ない治験コーディネーター(CRC)を入社前に見極めるのは非常に難しいので、面接官や転職サポート会社に事前に確認すると良いでしょう。

ランキングの六番人気は「選考が厳しくない治験コーディネーター(CRC)の求人」です。書類選考や面接を突破しないと治験コーディネーター(CRC)になれないのですが、合格率は決して高くないようです。合格しやすい治験コーディネーター(CRC)の求人が6番人気です。選考で筆記試験がある会社も多いので、事前の対策は必須です。複数回の面接を行う会社も多いので、転職支援会社の無料の面接練習を利用する人も多いようです。

以上が人気の治験コーディネーター(CRC)求人ランキングになります。これらのランキングを参考にして、自分に適した人気の治験コーディネーター(CRC)の求人を見つけましょう。

治験コーディネーターの人気求人ランキング - CRCsearch(CRCサーチ)
おすすめ

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職は《CRCばんく》

《CRCばんく》は治験コーディネーター(CRC)の求人・転職に特化した「アンケート謝礼金」がもらえる求人サイト。全国47都道府県に対応し、SMO・院内CRC・ハローワーク求人まで幅広くカバー。年収査定、合格予想、応募書類添削、面接対策、口コミ情報、マンガ、履歴書・職務経歴書PDF自動作成などのコンテンツも充実!
https://crc-bank.com/ - CRCばんく

治験コーディネーター(CRC)の「企業別」の口コミ・評判

治験コーディネーター(CRC)の「企業別」の口コミ・評判が読めます。治験コーディネーター(CRC)経験者だから書ける「良い点」「悪い点」「給料」「残業」「通勤時間」「面接内容」「退職理由」などが読めます。
https://crc-bank.com/smoranking - CRCばんく - 人気の記事

「SMO」企業・業界ランキング

SMO(治験施設支援機関)企業の一覧をランキング形式でご紹介しています。「6大SMOグループ」から「地元密着型SMO」「領域特化型SMO」まで、全国のSMOの「従業員数」「提携医療施設数」「拠点数」「資本金」「売上」などの特徴が分かります。
https://crc-bank.com/smoranking - CRCばんく - オススメの記事

「CRO」企業・業界ランキング

CRO(開発業務支援機関)企業の一覧をランキング形式でご紹介しています。「7大グローバルCROグループ」から「国内大手CRO」「領域特化型CRO」まで、海外国内CROの「従業員数」「CRA数」「拠点数」「資本金」「売上」などの特徴が分かります。
https://cra-bank.com/croranking - CRAばんく

「製薬会社・業界」ランキング

医療用医薬品を対象とした画期的な新薬の開発を通じて、世界の医療に貢献してきた製薬企業約70社が加盟する任意団体、製薬協(JPMA)内における製薬会社のランキングです。
https://cra-bank.com/seiyakuranking - CRAばんく
治験コーディネーターの人気求人ランキング

治験とは
新しい薬を開発し、医薬品として販売するためには、事前に承認、認可してもらうことが義務づけられています。そのために、厚生労働省承認前の薬剤を患者や健康な人に投与して、有効性や安全性を確かめることが必要になります。この、「新薬開発」の為の「治療を兼ねた試験」のことを「治験」といいます

治験コーディネーター(CRC)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験実施医療機関において、治験責任医師または治験分担医師の下で治験に係る業務に協力する薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者をいう」と規定されています。 CRCは看護師、薬剤師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたる事が多く、院長の承認を受け、治験依頼者(モニター)や医療機関内のスタッフ、治験責任医師、治験分担医師、治験薬管理者、検査部門担当者、医事課、病歴室スタッフ他ならびに、被験者との間を調整(コーディネート)する役割を担っています。

臨床開発モニター(CRA)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験が適正に行われることを確保するため、治験の進捗がこの省令及び治験の計画書に従って行われているかどうかについて、治験の依頼をした者が実施医療機関に対して行う調査をいう」と規定されています。CRAは薬剤師、MR、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたることが多く、治験に関する治験契約、モニタリング業務、症例報告書チェック・回収、治験終了の諸手続きなどを行います。このモニタリング業務は新GCPの二大目的が達成されているかどうかを確認する、最も重要なものになります。

治験コーディネーターの人気求人ランキング  -  CRCsearch(CRCサーチ)

PAGE
TOP